第68回日本観光ポスターコンクール結果発表

 令和2年3月4日、東京・日本消防会館において、第68回日本観光ポスターコンクール審査会を開催しました。本コンクールには全国より139作品の応募があり、34作品が第一次審査を通過いたしました。審査会はこの34作品を対象に専門的な観点から各賞を決定するもので、審査員には評論家の山田五郎氏、写真家・映画監督の宮澤正明氏、グラフィックデザイナーの左合ひとみ氏をお迎えし、 審査会が行われました。

 その結果、国土交通大臣賞は、『まだ見ぬ九州へ。』(九州旅客鉄道株式会社)、総務大臣賞は『The Resort, Nikko.』(東武鉄道株式会社)に決定したほか、観光庁長官賞、日本観光振興協会会長賞、審査員特別賞(1点)、入賞(5点)の各賞もそれぞれ決定いたしました。
 また、インバウンド賞には『TOKYO's new LUXURY』(東京都/公益財団法人東京観光財団)が選ばれました。令和2年1月20日~2月21日に行ったインターネット投票による、オンライン投票部門の結果も承認されました。

※各画像をクリックすると、拡大された画像が表示されます。

日本観光振興協会会長賞

RALLY NIPPON 2019 IN KYUSHU【一般財団法人ラリーニッポン】

作品名 RALLY NIPPON 2019 IN KYUSHU
出品者 一般財団法人ラリーニッポン
制作者 一般財団法人ラリーニッポン
作品コンセプト

日本の宝でもあり、歴史を背負った、熊本城の修復途中を見てもらうことで、単に震災が悲しい出来事だったというだけでなく、建造に携わった過去の先人たちの技術や能力、時代背景を理解しながら、未来に向けて確実に進んでいる姿を多くの方々に知って欲しい、そして、もう一つの熊本の観光資源である、雄大な阿蘇に中岳からの噴煙と雲海が奇跡的に共存した素晴らしい瞬間を多くの人々に見て欲しい。