第67回日本観光ポスターコンクール結果発表

平成31年3月20日、東京・日本消防会館において、第67回日本観光ポスターコンクール審査会を開催しました。本コンクールには全国より147作品の応募があり、52作品が第一次審査を通過いたしました。専門審査会はこの52作品を対象に専門的な観点から各賞を決定するもので、審査員には評論家の山田五郎氏、写真家・映画監督の宮澤正明氏、グラフィックデザイナーの左合ひとみ氏をお迎えし、審査会が行われました。

その結果、国土交通大臣賞は、『世界遺産 富岡製糸場』(群馬県富岡市)、総務大臣賞は『「秋田犬の里」集中プロモーション『行け、行け、アキタ。』』(秋田県)に決定したほか、観光庁長官賞、日本観光振興協会会長賞、審査員特別賞(1点)、審査員特別奨励賞(1点)、入賞(2点)の各賞もそれぞれ決定いたしました。
また、インバウンド賞には『「GO!OGA!(英語版)」』(東日本旅客鉄道株式会社秋田支社)が選ばれました。
平成31年2月8日~3月11日に行ったインターネット投票による、オンライン投票部門の結果も承認されました。

※各画像をクリックすると、拡大された画像が表示されます。

【オンライン投票について】
ポスターコンクール専用サイトに設けた投票ページより、第一次審査を通過した作品の中から、「ここに行ってみたい」「とても魅力がある」と感じたポスターに、一人3票まで投票していただきました。(重複投票は無効)
・投票期間:平成31年2月8日~3月11日
・有効投票者数:11,101名
・有効投票数:21,911票

オンライン投票部門 5位

大分県由布市-おしえたくなる時間があります。 【一般社団法人由布市まちづくり観光局】

2017-000096-01

2017-000096-02

作品名 大分県由布市-おしえたくなる時間があります。
出品者 一般社団法人由布市まちづくり観光局
制作者 山口靖雄
作品コンセプト

人気観光地・由布院温泉の他にも魅力あるスポットがある大分県由布市。 この地に暮らす私たちが、お客さまをご案内する際、案内する場所と同時に大切にしているのが訪れる時間です。由布岳を間近に感じる展望スポット、森林浴が楽しめる原生林、石畳の風情が情緒ある温泉街、名水が湧き出る水源。これらには「この時間に行くといいですよ。」というオススメの時間があります。 この時間の、この場所が素敵だから行ってみて欲しい、だからおしえたくなるんですという想いを、画像とテキストで表現しました。ポスターをご覧になった皆さんに是非この時間の、この場所を訪れていただき、「その想いが分かった。」と共感いただければ嬉しいです。