日本観光ポスターコンクール

日本観光振興協会会長賞

富田林観光ポスター ※イラストVer. 【大阪府 富田林市 観光交流施設きらめきファクトリー】

作品名 富田林観光ポスター ※イラストVer.
出品者 大阪府 富田林市 観光交流施設きらめきファクトリー
制作者 大阪府 富田林市 観光交流施設きらめきファクトリー
作品コンセプト

富田林市を代表する観光資源である寺内町。その450年前の街並みが残る上質な町のトーンと、「とんだばやし」の認知度アップを第一に考えました。市のカラーである富田林レッドで 「あてまげの辻※」を大胆に敷き、 遠目からでも地名を視認できるよう、 また読み違えないように、ひらがなを配置。また近くで見た時に、つい触れたくなるようなポスターにしたいため、のれんのような質感を追求しました。 布らしいリアル感を出すため、 現存する450年前の建造物などのパースを書き起こし、 それを布地に印刷してから、撮影しました。寺内町の素晴らしいところのは、 ほとんどが住んでおられることです。このポスターを通して、「とんだばやし」の魅力を、少しでも感じていただきたいため、接触時間を増やし、印象度を上げるためいろんな想いを込めました。
※戦国時代、敵の侵入を撹乱するために、交差する道を半間ほどずらした辻のことです。 虫籠窓や鬼瓦などともに、寺内町の名物です。