第63回日本観光ポスターコンクール結果発表

平成27年3月17日、東京・芝公園の東京プリンスホテルにおいて、第63回日本観光ポスターコンクール審査会を開催しました。本コンクールには全国より197作品の応募があり、49作品が第一次審査を通過いたしました。専門審査会はこの49作品を対象に専門的な観点から各賞を決定するもので、審査員には作家の伊集院静先生、工業デザイナーの奥山清行先生、グラフィックデザイナーの左合ひとみ先生をお迎えし、審査会が行われました。

その結果、国土交通大臣賞には、審査員全員から高い評価をいただいた『金沢点描』(石川県金沢市)、総務大臣賞には『伊勢市観光ポスター』(三重県伊勢市)が選出されたほか、観光庁長官賞、日本観光振興協会会長賞、審査員特別賞(3点)、入賞(3点)の各賞も選定されました。また、2月9日~3月9日にインターネットを通じて行われたオンライン投票の結果も承認されました。

※出品者の名称は応募当時のものです

【オンライン投票】
ポスターコンクール専用サイトに設けた投票ページより、第一次審査を通過した49作品の中から、「ここに行ってみたい」「とても魅力がある」と感じたポスターに、一人3票まで投票していただきました。(重複投票は無効)
投票期間:平成27年2月9日~3月9日
有効投票者数:15,177名
有効投票数:33,351票

オンライン投票部門 3位     1,681票

ふら~り冬さんぽ 北海道・美瑛 絶景体感 スノーシューで歩こう 【一般社団法人 美瑛町観光協会】

得票数 1,681票
作品名 ふら~り冬さんぽ 北海道・美瑛 絶景体感 スノーシューで歩こう
出品者 一般社団法人美瑛町観光協会
制作者 株式会社須田製版 旭川支社
作品コンセプト

夏はパッチワーク模様や色とりどりの花で彩られる美瑛の丘ですが、冬はスキー場もなく、観光客の数がガクッと減ってしまいます。しかし、一面の雪に覆われた冬の美瑛の丘は、写真家の方がそれを目当てに集まるほどキレイな景色です。その感動を一般の方にも広く知っていただきたく、このポスターを作りました。

丘の上に立つペンションに宿泊し、ペンションスタッフの案内で周囲の丘をスノーシューで散歩しようというコンセプトです。スノーシューは、スキーやスノーボードと違って技術が必要なく、子供からシニアまで簡単に楽しめるアイテムです。手軽に美瑛の冬の絶景を楽しんでいただきたいという想いが込められたポスターになっています。