第64回日本観光ポスターコンクール結果発表

平成28年3月9日、東京・芝公園のAP浜松町において、第64回日本観光ポスターコンクール審査会を開催しました。本コンクールには全国より203作品の応募があり、48作品が第一次審査を通過いたしました。専門審査会はこの48作品を対象に専門的な観点から各賞を決定するもので、審査員には写真家の宮澤正明氏、デザイン活動家のナガオカケンメイ氏、グラフィックデザイナーの左合ひとみ氏をお迎えし、審査会が行われました。

その結果、国土交通大臣賞は、『江ノ電で、会いにゆく。』(小田急電鉄株式会社:東京都)、総務大臣賞は『第3回「燕三条 工場の祭典」ポスター』(「燕三条 工場の祭典」実行委員会:新潟県)が選出されたほか、観光庁長官賞、日本観光振興協会会長賞、審査員特別賞(2点)、入賞(3点)の各賞もそれぞれ選定されました。また、2月9日~3月7日にインターネットを通じて行われたオンライン投票部門の結果も承認されました。

※各画像をクリックすると、拡大された画像が表示されます。

観光庁長官賞

ふくしまデスティネーションキャンペーン 【JRグループ】

作品名 ふくしまデスティネーションキャンペーン
出品者 JRグループ
制作者 株式会社ジェイアール東日本企画
作品コンセプト

全国の交通利用者へ向け、福島への観光を喚起することを目的とした広告。「会いに行こう。福島」をテーマに実際に現地で生活する方々をモデルに撮影したシリーズ広告。