第63回日本観光ポスターコンクール結果発表

平成27年3月17日、東京・芝公園の東京プリンスホテルにおいて、第63回日本観光ポスターコンクール審査会を開催しました。本コンクールには全国より197作品の応募があり、49作品が第一次審査を通過いたしました。専門審査会はこの49作品を対象に専門的な観点から各賞を決定するもので、審査員には作家の伊集院静先生、工業デザイナーの奥山清行先生、グラフィックデザイナーの左合ひとみ先生をお迎えし、審査会が行われました。

その結果、国土交通大臣賞には、審査員全員から高い評価をいただいた『金沢点描』(石川県金沢市)、総務大臣賞には『伊勢市観光ポスター』(三重県伊勢市)が選出されたほか、観光庁長官賞、日本観光振興協会会長賞、審査員特別賞(3点)、入賞(3点)の各賞も選定されました。また、2月9日~3月9日にインターネットを通じて行われたオンライン投票の結果も承認されました。

※出品者の名称は応募当時のものです

審査員特別賞

東京駅開業100周年 【東日本旅客鉄道株式会社 東京支店】

作品名 東京駅開業100周年
出品者 東日本旅客鉄道株式会社 東京支社
制作者 株式会社ジェイアール東日本企画
作品コンセプト

2014年12月20日の東京駅開業100周年をお知らせする広告です。東京の玄関として街の鼓動を見つめ、街の進化とともに歩んできた東京駅の歴史は日本を代表する観光資源としての歴史でもあります。単なる駅ではなく「これからも多くの微笑みの起点でありたい」という変わらない想いとともに表現してまいります。