第63回日本観光ポスターコンクール結果発表

平成27年3月17日、東京・芝公園の東京プリンスホテルにおいて、第63回日本観光ポスターコンクール審査会を開催しました。本コンクールには全国より197作品の応募があり、49作品が第一次審査を通過いたしました。専門審査会はこの49作品を対象に専門的な観点から各賞を決定するもので、審査員には作家の伊集院静先生、工業デザイナーの奥山清行先生、グラフィックデザイナーの左合ひとみ先生をお迎えし、審査会が行われました。

その結果、国土交通大臣賞には、審査員全員から高い評価をいただいた『金沢点描』(石川県金沢市)、総務大臣賞には『伊勢市観光ポスター』(三重県伊勢市)が選出されたほか、観光庁長官賞、日本観光振興協会会長賞、審査員特別賞(3点)、入賞(3点)の各賞も選定されました。また、2月9日~3月9日にインターネットを通じて行われたオンライン投票の結果も承認されました。

※出品者の名称は応募当時のものです

【オンライン投票】
ポスターコンクール専用サイトに設けた投票ページより、第一次審査を通過した49作品の中から、「ここに行ってみたい」「とても魅力がある」と感じたポスターに、一人3票まで投票していただきました。(重複投票は無効)
投票期間:平成27年2月9日~3月9日
有効投票者数:15,177名
有効投票数:33,351票

国土交通大臣賞

金沢点描 【金沢市経済局営業戦略部 プロモーション推進課】

作品名 金沢点描
出品者 金沢市経済局営業戦略部プロモーション推進課
制作者 公立学校法人金沢美術工芸大学、株式会社博報堂
作品コンセプト

失われつつある日本の伝統文化と街並みが、いまなお残る「金沢」。そんな古き良き街並みを、「四季の美しさ」と「工芸の街」という2つの長所を掛け算で見せるために、四季のモチーフを使った金沢ならではの点描を開発。その魅力を最大限に伝え、金沢へ観光客を誘致する「工芸ポスター」を制作しました。

「雪」は、日本庭園の「兼六園」の情景を、しんしんと降り積もる「綿雪」を並べてその情景を。「桜」は、「金沢城石川門」に咲く、満開の桜の「花びら」で、華やかに。「雨」は、1年の半分以上が雨の日という金沢の伝統的な街並みである「ひがし茶屋街」を、「雨粒」でしっとりと構成しました。金沢の街を、いろんな表情で描きました。

総務大臣賞

伊勢市観光ポスター 【三重県伊勢市】

作品名 伊勢市観光ポスター
出品者 三重県伊勢市
制作者 株式会社アド近鉄
作品コンセプト

伊勢市では、写真家宮澤正明氏の幻想的な世界観の写真をキーにして、遷宮を迎えた伊勢市のPRポスターを作成しました。

観光庁長官賞

レストラン旭へようこそ!!【愛知県豊田市 旭観光協会】

作品名 レストラン旭へようこそ!!
出品者 愛知県豊田市 旭観光協会
制作者 グラフトデザイン事務所
作品コンセプト

「なんとなくいいところ旭」をコンセプトにポスターの紙面がクイズの問題となり、リスが松ぼっくりを食べると「えびフライ」になる!!そんな答えを探しに旭へお越しください。

日本観光振興協会会長賞

RALLY NIPPON FUKUOKA-KYOTO 2014 【ラリーニッポン2014実行委員会】

作品名 RALLY NIPPON FUKUOKA-KYOTO 2014
出品者 ラリーニッポン2014実行委員会
制作者 株式会社大川印刷
作品コンセプト

“ラリーニッポン”は観光庁の支援を受けて「エントラントがラリー競技を楽しむためのイベント」として、また「日本の世界遺産や文化遺産を巡る旅」というコンセプトのもと開催しているイベントです。

クラッシックカーというアイキャッチャーにより日本の歴史・文化の再発見・再認識、公道を走行することによる地方自治体や地方イベントとの連携、クラシックカーファンと観光客や地元の人々との触れ合いの創出、海外からのエントラントの招致など、本ポスターは「ひととひと、地域と地域、こころとこころ」をつなぎ、日本の素晴らしさを国内外に発信し、日本の活性化に貢献するための媒体です。

審査員特別賞

東京駅開業100周年 【東日本旅客鉄道株式会社 東京支店】

作品名 東京駅開業100周年
出品者 東日本旅客鉄道株式会社 東京支社
制作者 株式会社ジェイアール東日本企画
作品コンセプト

2014年12月20日の東京駅開業100周年をお知らせする広告です。東京の玄関として街の鼓動を見つめ、街の進化とともに歩んできた東京駅の歴史は日本を代表する観光資源としての歴史でもあります。単なる駅ではなく「これからも多くの微笑みの起点でありたい」という変わらない想いとともに表現してまいります。

審査員特別賞

わたしの山形日和。広報ポスター 【山形県】

作品名 わたしの山形日和。広報ポスター
出品者 山形県
制作者 株式会社ケーブルテレビ山形
作品コンセプト

「様々な山形の時間」に視点を当てた“WANDER IN YAMAGATA”をコンセプトに様々な「時間」と「その瞬間の山形」を切り取ったポスターを制作しました。

どんな時間でも、山形のどこかで面白いことが起きています。ちょっと足を伸ばしてみれば、きっと新しい山形が見つかるはずです。

審査員特別賞

途切れた道が、教えてくれたこと。 【一般社団法人 若狭三方五湖観光協会】

作品名 途切れた道が、教えてくれたこと。
出品者 一般社団法人若狭三方五湖観光協会(福井県若狭町)
制作者 一般社団法人若狭三方五湖観光協会
作品コンセプト

昨秋当地を襲った台風18号による土砂崩れ(9/16)によって常神(つねかみ)半島を通る唯一の道である県道216号線が寸断され、そこに仮設橋が設置されるまでの約1ヶ月間、3つの漁村が孤立状態に陥りました。生活者の穏やかな暮らしは大きく揺さぶられ、漁師民宿宿泊予約の相次ぐキャンセルや風評被害が重なり当地観光産業は計り知れない影響を受けました。

この「途切れた道」の復旧(完全復旧は本年7月)を受け本ポスターを製作し、豊かな恵みを育んでくれる海とそれを生業とする漁村の笑顔を存分に映しこんだ写真を全面に使用することで、災害に臆せず復旧に注力する生活者の元気を描き、観光産業の活性回復を訴求することに努めました。

入賞

上山市観光ポスター 【山形県上山市】

作品名 上山市観光ポスター
出品者 山形県上山市
制作者 株式会社進和クリエイティブセンター
作品コンセプト

開湯550年を超える歴史豊かな温泉地「かみのやま温泉」。その昔、「奥羽の三楽郷」のひとつに数えられた名湯で、万人向けの泉質は“美肌の湯”と呼ばれ、市民と多くの観光客に親しまれています。

タイトルコピーは「北緯38度。あの国より、ゆの国。かみのやま温泉」。外国人旅行者のさらなる受入拡大を見据え、日本の魅力とかみのやま温泉を国内外に広くPRするため、「和」を全面に出したデザインの観光ポスターを制作しました。

入賞

小松の秋 【一般社団法人 こまつ観光物産ネットワーク】

作品名 小松の秋
出品者 一般社団法人こまつ観光物産ネットワーク
制作者 一般社団法人こまつ観光物産ネットワーク
作品コンセプト

小松ならではの風景や食を観光客や空港利用者に発信します。

入賞

山形ディスティネーションキャンペーン 【JRグループ】

作品名 山形ディスティネーションキャンペーン
出品者 JRグループ
制作者 株式会社ジェイアール東日本企画
作品コンセプト

日本全国の方々を対象とした、山形への観光旅行促進を目的としたポスターです。夏の家族旅行をテーマに、山形の自然や地元の方々の魅力を伝えるポスターを制作しました。

【オンライン投票】
ポスターコンクール専用サイトに設けた投票ページより、第一次審査を通過した49作品の中から、「ここに行ってみたい」「とても魅力がある」と感じたポスターに、一人3票まで投票していただきました。(重複投票は無効)
投票期間:平成27年2月9日~3月9日
有効投票者数:15,177名
有効投票数:33,351票

オンライン投票部門 1位     2,197票

岩手県大槌町観光ポスター 【岩手県大槌町】

得票数 2,197票
作品名 岩手県大槌町観光ポスター
出品者 岩手県大槌町
制作者 川口印刷工業株式会社
作品コンセプト

町外だけでなく、町内にも貼る観光ポスターです。私たちはまず、まだ津波の爪痕が残る観光地で、その土地の光を観る「観光」とはなにかを考えました。いま大槌町で自慢できる「光」は、流され燃やされた大地の姿ではなく、変わらず美しい山や海、震災前も震災後も私たちの暮らしに生きていた歌、私たち自身のなかにある「希望の光」です。

町内には、地域の雰囲気向上も図り、復興への道のりは遠いけれど、それでも一つひとつ未来へ進む力を信じる思いを共有し、人をもてなすやさしさにつなげる願いをこめ、町外には私たちの未来へのチャレンジを、支援してくださる観光客を勧誘する「希望の光が見える観光ポスター」をコンセプトとしました。

オンライン投票部門 2位(総務大臣賞)     2,146票

伊勢市観光ポスター 【三重県伊勢市】

得票数 2,146票
作品名 伊勢市観光ポスター
出品者 三重県伊勢市
制作者 株式会社アド近鉄
作品コンセプト

伊勢市では、写真家宮澤正明氏の幻想的な世界観の写真をキーにして、遷宮を迎えた伊勢市のPRポスターを作成しました。

オンライン投票部門 3位     1,681票

ふら~り冬さんぽ 北海道・美瑛 絶景体感 スノーシューで歩こう 【一般社団法人 美瑛町観光協会】

得票数 1,681票
作品名 ふら~り冬さんぽ 北海道・美瑛 絶景体感 スノーシューで歩こう
出品者 一般社団法人美瑛町観光協会
制作者 株式会社須田製版 旭川支社
作品コンセプト

夏はパッチワーク模様や色とりどりの花で彩られる美瑛の丘ですが、冬はスキー場もなく、観光客の数がガクッと減ってしまいます。しかし、一面の雪に覆われた冬の美瑛の丘は、写真家の方がそれを目当てに集まるほどキレイな景色です。その感動を一般の方にも広く知っていただきたく、このポスターを作りました。

丘の上に立つペンションに宿泊し、ペンションスタッフの案内で周囲の丘をスノーシューで散歩しようというコンセプトです。スノーシューは、スキーやスノーボードと違って技術が必要なく、子供からシニアまで簡単に楽しめるアイテムです。手軽に美瑛の冬の絶景を楽しんでいただきたいという想いが込められたポスターになっています。

オンライン投票部門 4位     1,543票

富山で休もう。「北アルプス薬師岳」 【富山市商工労働部観光振興課】

得票数 1,543票
作品名 富山で休もう。「北アルプス薬師岳」
出品者 富山市商工労働部観光振興課
制作者 株式会社電通西日本 富山支社
作品コンセプト

富山市を代表する名峰「薬師岳」の雄大な自然と山小屋の風景に、「富山で休もう。」というキャッチコピーを配置することで、富山市へお越しいただきゆったりとお過ごしください、というメッセージを込めました。

オンライン投票部門 5位     1,467票

志賀高原の四季~真の魅力~ 【志賀高原観光協会】

得票数 1,467票
作品名 志賀高原の四季~真の魅力~
出品者 志賀高原観光協会
制作者 スタジオBE
作品コンセプト

国立公園志賀高原、志賀高原ユネスコエコパークに指定される志賀高原は、標高1,300m~2,300mに広がり、立地もさることながら日本国内において最大級の広さを誇るウィンターリゾートです。

国内のスキーリゾートには真似のできない圧倒的スケールを強調する為、加工、合成等の手は加えず、「志賀高原からお客様が実際に望める景色」そのままをポスターに採用しております。また、“春”“夏”“秋”を合わせた志賀高原の四季「真の魅力」を発信するために四季のポスターを制作しております。

オンライン投票部門 6位     1,391票

富山で休もう。ポスター「弥陀ヶ原」「『世界でも最も美しい湾クラブ』加盟記念 富山湾」 【富山県観光・地域振興局観光課、地方創生推進室】

得票数 1,391票
作品名 富山で休もう。ポスター「弥陀ヶ原」「『世界でも最も美しい湾クラブ』加盟記念 富山湾」
出品者 富山県観光・地域振興局観光課、国際・日本海政策課
制作者 株式会社電通西日本 富山支社
作品コンセプト

富山県の観光ポスターを作成し、県内外の事業所や飲食店に貼ってもらい、来店されたお客様に富山県をPRしていただくことにより、地域の観光振興への機運を盛り上げるとともに、県外からの観光客の誘致促進を図ります。